馬場ごと(良、稍重、重、不良)の枠番別成績を調べてみた


読者の方からリクエストを頂いたので、馬場ごと(良、稍重、重、不良)の枠番別成績を調べてみることにした。

まずは芝での結果である。

■芝・良馬場における枠番別成績
枠番別成績(芝・良)

■芝・稍重馬場における枠番別成績
枠番別成績(芝・稍重)

■芝・重馬場における枠番別成績
枠番別成績(芝・重)

■芝・不良馬場における枠番別成績
枠番別成績(芝・不良)

馬場が悪くなればなるほど、内枠の成績が良くなり、外枠の成績が悪くなるという傾向が見て取れるだろう。


次にダートでの結果である。

■ダート・良馬場における枠番別成績
枠番別成績(ダート・良)

■ダート・稍重馬場における枠番別成績
枠番別成績(ダート・稍重)

■ダート・重馬場における枠番別成績
枠番別成績(ダート・重)

■ダート・不良馬場における枠番別成績
枠番別成績(ダート・不良)


ダートの場合は逆に馬場が悪くなるほど、内枠の成績が悪くなり、外枠の成績が良くなるという傾向が見て取れる。※不良馬場では内・外の差がなくなるが…


上記の現象が起こる理由であるが、馬場状態による脚質の有利不利が影響しているものと考えられる。詳しくは「重馬場になると逃げ馬・先行馬が有利というのは本当か?

芝にしろ、ダートにしろ、先行有利になるほど内枠の成績が上がり、差し有利になるほど外枠の成績が上がるということかなと。

まとめ
・芝レースでは馬場が悪くなるほど内枠有利
・ダートレースでは馬場が悪くなるほど外枠有利。ただし不良は除く


↓参考になった方、クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

関連記事


有馬記念(G1) ◎サトノダイヤモンド | Home | チャンピオンズC(G1) ◎コパノリッキー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する