ブックメーカで馬券を購入しないのは馬鹿というお話


大数の法則というものがある。

数多くの試行を重ねることにより事象の出現回数が理論上の値に近づくというものである。
簡単な例だと、コイン投げを数多く繰り返すと、表が出る確率が理論値の50%に近づくというものである。


この法則は競馬にも当てはまる。

競馬の期待値は75%~80%であり、これは払戻率というものでJRAに設定されている。

つまるところ残りの20%~25%はJRAという巨大な権力に略奪されるのである。
(俗にいう場代であり、寺銭である)

つまり競馬というものは、普通にやっていると掛け金の20%~25%以上を失うようにできているのである。

だが、この競馬の期待値を上げる方法がある。(G1限定)

それが海外のブックメーカーを利用するというもの。

海外のブックメーカーはオッズの決定方法がJRAとは異なるため、特定の馬券を購入する場合、ブックメーカーのほうがオッズがつくということが頻繁に発生するのである。

※またブックメーカーの場合、購入した時点でのオッズが採用されるため、購入後にオッズが下がって悲しい思いをする必要もない。

例えば、去年の日本ダービー、ドゥラメンテの単勝オッズは1.9倍だったが、もしブックメーカーを使っていれば単勝2.3倍で購入できたのである。

これは大きな違いだろう。

もしあなたが賢く儲けたいのならば、ブックメーカーを使わないという愚行をすぐに改めることをお薦めする。


↓↓↓↓↓↓
ブックメーカーの登録はこちら
※もしリンクが表示されない場合は、AdblockをOFFにしてほしい


なお登録方法が分からない方はこちら。
ブックメーカーの登録方法


↓参考になったという方、クリックお願いします
  にほんブログ村 競馬ブログへ
 
関連記事


「イン突きの天才」岩田騎手が内枠で成績が良いかどうか検証してみた | Home | スパイラルカーブはレース結果に影響を与えるのか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する