エプソムC(G3)予想 ◎エキストラエンド

まずはブログランキングが200位以内に入った。クリックされた方にはお礼を申し上げる。
というわけで、ランキングがある程度維持されてるようなら、重賞予想を続けたいと思う。

というわけでエプソムCの予想。

【展望】
今回逃げを主張しそうなのがマイネルミラノだけということで、ペースはそれほど早くならないと見る。
また内枠有利の東京1800mということで、内枠の先行馬で良い馬がいたら狙いたい。


【有力馬の見解】

ルージュバック
馬がどうこうというより、この人気じゃ買えないかなと。
この馬の場合、きさらぎ賞の勝ち方が評価され続けているんだろうけど、常に過剰人気である。
(競馬で儲けたかったら、勝ち馬予想の精度を上げるより、オッズに妙味がない馬を買わないほうがよっぽど簡単だし、よっぽど重要である)

一般論としても東京1800mの混合戦で1番人気の牝馬を買いたくはないし、大外枠もマイナスなので、消しといてよいかなと。
(参考:牝馬の得意・苦手コースを調べてみた

まあ来たらごめんなさいします。


ロジチャリス
出馬表を見た時はこの馬が狙い目かなと思ったのだが、重賞初挑戦の馬を2番人気で買える気はしない。
そもそも前走メイS(OP)の走りが評価されるかなと思うが、いかんせん2着馬はゼロスだし、OPクラスのレースとしても相手関係が楽過ぎただけかなと。

この馬も来たらごめんなさいします。


フルーキー
いつも伸びそうで伸びないというのがこの馬の特徴。器用なタイプで加速はスムーズだし、脚はちゃんと使うけど、スピードの絶対値が足りないんだろうなとみている。
東京コースはスピードの絶対値が必要とされることが多いので、この馬が勝ち切るイメージは湧かないのである。
デムーロってのは怖いけど、外枠もマイナスだし、消しでいいかな。


・・・というわけで人気馬の中に買いたい馬がいないので、穴狙いをしてみたいと思う。


【結論】

◎エキストラエンド

まあ展望でも書いた通り、内枠の先行馬に合致している馬ということで、この馬に本命を打つ。

というか、3走前の東京新聞杯(G3)で2着に入っているのに、現在11番人気、単勝45.8倍と嘘のように人気を落としているのだから、狙わない手はないだろう。

その東京新聞杯だが、最後の直線でダッシングブレイズが強引に割り込んでくる影響もあって、なかなか追い出すことができないという不利もあった。それがなければスマートレイヤーとももう少し差のない競馬ができていたと思う。
このレースを見てもわかる通り、序盤ペースが上がらない展開を、好位からしぶとく粘るのがこの馬の特徴なので、今回はそういったレースを期待できるのではないだろうか。

また陣営はずぶくなったことを気にしているようで、1600m→1800mへの距離延長はプラスに出る可能性も高い。そのうえ鞍上も内田騎手と追える騎手を確保できたので、ちゃんと最後まで走らせてくれるのではと期待する。

◎の単複
※単勝30倍、複勝4倍が目安


マーメイドSの予想は気が向いたら、明日の早朝までにアップする。
ただ今のところ、●●●●●●が本命候補で、おそらく変わらないんじゃないかと思う。

●●●●●●はこちら人気ブログランキングへ


↓参考になった方、クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
関連記事


各コースにおける最初のコーナーまでの距離を纏めてみた | Home | 今後の重賞予想について

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する