スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NHKマイルC(G1)


【有力馬の見解】

メジャーエンブレム
決して強くないと思っているわけではないんだが、1番人気で買える気はしないというのが正直なところ。

牡馬との混合G1において牝馬の1番人気は手が出しにくい。しかも牝馬にとって東京1600mは決して良い条件ではない。
【参考】牝馬の得意・苦手コースを調べてみた

そのうえ桜花賞の敗戦で、今回は逃げの手に出るだろうが、東京マイルは逃げ馬にとって鬼門である。桜花賞でスタートを遅れたのも不安で、今回も出遅れるようなら、シュウジ、シゲルノコギリザメと速い所もいるため、スタートからかなり押していかざるを得ない。その場合に長い直線を凌ぐのは至難の業である。
【参考】東京・芝1600m考察(コース形態・枠順・脚質・ラップ)


クイーンSの強い勝ち方が評価されているのだろうが、あの時の東京はかなり速い馬場だったため、タイムを鵜呑みにできないし、2着以下のメンバーを見ても、そこまで特筆する内容ではないかなと。

というわけでオッズ的にも妙味はないし、今回は消しとする。


ロードクエスト
追い込み馬は買わない。それだけである。
※今回はハイペースになりそうなので展開は向くかもしれないが、その恩恵も前が止まりにくい馬場で相殺されるかなと。
【参考】競馬は逃げ馬・先行馬が有利であるという話


トウショウドラフタ
ファルコンS(G3)は0.3秒差をつける強い勝ち方だったが、いかんせん上がり38.5が1番時計なのだから、参考にはできないだろう。

新潟2歳Sではロードクエストに1.6秒差をつけられた馬であるし、1600mでは結果を出したことがない馬だし、消しとする。


ティソーナ
目下2連勝中ではあるが、相手は微妙である。デムーロ鞍上で人気してるんだろうが、さすがにこの人気では買えないかなと。


イモータル
共同通信杯は2着だったが、勝ち馬が後に皐月賞を完勝するディーマジェスティなのだから、まあ仕方ないといえば仕方ない。むしろ消耗戦の中、0.2秒差に踏ん張った点を評価したい。

今回もハイペース・消耗戦と予想しているので、この馬に展開は向くのではないだろうか。

サウジRCは戸崎騎手がうまく乗れなかった印象だし、朝日杯FS(G1)は前が詰まっての敗戦なので、度外視していいだろう。

今回は、戸崎騎手を確保できたのもプラスだし、枠もちょうど良い所を引けたと思う。

というわけで、押し出された感じはあるんだが、この馬を本命にすることにした。まあ今回はかなりメンバーが弱いと見ているので、それなら皐月賞馬といい勝負をしたこの馬を狙うってのは、オッズも悪くないことだし、狙いは十分立つかなと。


で、個人的にはイモータルの単・複を買うつもりなんだが、穴馬を買いたい人には●●●●●●をお薦めしておく。イモータルを評価してるのだから、この馬も評価するのは当然である。それで人気薄なのだから買っておいて損はないだろう。

●●●●●●はこちら人気ブログランキングへ


【結論】

◎:イモータル

◎の単勝・複勝
※単勝は10倍、複勝は3倍が目安。つかない場合は●●●●●●との馬連・ワイドを遊びで買うだけにする。

↓参考になった方、クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

関連記事


「関西馬の関東遠征は買い」が本当か調べてみた | Home | 東京・芝1600m考察(コース形態・枠順・脚質・ラップ)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。