クイーンエリザベスⅡ世カップ(G1)予想

今日は香港のシャンティン競馬場でクイーンエリザベスⅡ世カップ行われる。

ブックメーカー発表のオッズは下記の通り。
QE2_2016.png


これまで海外の有力馬について紹介してきたが、それほど抜けた馬はいないと考えられ、日本馬で十分に狙いが立つと思う。

【参考:海外馬の紹介記事】
Designs on Rome(デザインズオンローム):クイーンエリザベスⅡ世カップ出走馬紹介
Highland Reel(ハイランドリール):クイーンエリザベスⅡ世カップ出走馬紹介
Blazing Speed(ブレイジングスピード):クイーンエリザベスⅡ世カップ出走馬紹介

というわけで狙うならラブリーデイかサトノクラウンとなるわけだが、まあこのオッズなら順当にラブリーデイを狙うべきかなと考える。

ここ3走ほど結果を出せていないが、ジャパンC、有馬記念は距離が長かった印象。前走の大阪杯(G2)はスタート直後にヌーヴォレコルトに前を遮られ、前の位置取りを取れない不利があった。それでも最後の直線では伸びてきているので、巻き返しは可能だろう。

今回は距離も適距離の2000mだし、鞍上もモレイラ騎手を確保と体制は万全。
サトノクラウンとの比較にしても天皇賞を見る限り、負けるはずはないと思うのだが、いかがだろうか。

本来の走りができれば宝塚記念、天皇賞を連勝しているように、日本馬では最上位の馬。これでオッズが4.5倍つくのなら十分狙いは立つだろう。


日本馬に賭けたい方はこちらからブックメーカーの登録を!
↓↓↓↓↓↓↓↓


※もしバナーリンクが表示されない場合は、AdblockをOFFにしてほしい


なお登録方法が分からない方はこちら。
ブックメーカーの登録方法


↓参考になった方、クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

関連記事


長距離戦が得意な騎手を調べてみた | Home | 開幕週は逃げ馬・先行馬が有利というのが本当か調べてみた

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する