1番人気の逃げ馬は危険というのが本当かどうか調べてみた


格言とまでは言えないかもしれないが、競馬界には「1番人気の逃げ馬は危険」という考えがあるように思う。

理由としては、1番人気の逃げ馬はマークされやすく他馬に競りかけられてペースを乱しやすいとか、目標にされる分不利であるといったものであろうか。

一見道理に適っているように思えなくもない。

というわけで調べてみた。


■1番人気(逃げ馬)の成績
1番人気の逃げ馬
※2006.1-2015.12


■1番人気(全脚質)の成績
1番人気
※2006.1-2015.12


見てもらえれば分かるが、同じ1番人気でも逃げ馬の成績のほうが圧倒的に良い
※重賞では差が小さくなっているが、サンプル数が少ないため誤差が大きく、はっきりしたことは言いづらい。


つまりマークされることの影響はあるのかもしれないが、競争成績に対してはそこまで大きな要素ではなく、それよりも逃げ馬としてのアドバンテージのほうが遥かに大きいということである。

逃げ馬というのはもうそれだけで正義なのである。

まとめ
・1番人気の逃げ馬はマークされるので買ってはいけないというのは嘘である


↓参考になった方、クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
関連記事


桜花賞(G1)予想 | Home | 阪神芝1600m考察(コース形態・枠順・脚質・ラップ)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する