「若手騎手は人気では買えない」というのが本当か調べてみた


前回の記事「「見習い騎手(減量騎手)を短距離で狙え」という格言は正しいのか調べてみた」に引き続き、今回も見習い騎手(減量騎手)を取り上げてみたいと思う。

次なる若手騎手に関する格言は「若手騎手は人気では買えない」というものである。

人気になると、プレッシャーを感じてしまい、普段の実力が出せないというのが理由でだそうだ。
これも「見習い騎手(減量騎手)を短距離で狙え」同様に一見正しく見えるが、実際の所どうなのか調べてみた。


■見習い騎手(減量騎手)の人気別成績
減量騎手(人気別)
※2006.1~2015.12


■見習い騎手(減量騎手)以外の人気別成績
減量騎手以外(人気別)
※2006.1~2015.12


両者を比較すると分かるが、別に見習い騎手(減量騎手)が上位人気で狙いにくいということはない
ほとんど差はないものの、見習い騎手の方がやや成績が良いくらいである。


逆に人気薄の場合、見習い騎手の成績が下がるという結果が見られる。
穴馬を持ってくるだけの実力はないということだろうかもしれないが、まあ数字上は大差ないので、ほとんど気にしなくても良いだろう。

まとめ
・見習い騎手は人気では買えないという事実はない
・逆に穴馬を持ってくる確率が少し低いという逆の現象は発生している(気にするほどではないが…)


↓参考になった方、クリックお願いします
  にほんブログ村 競馬ブログへ
関連記事


中京芝1200m考察(コース形態・枠順・脚質・ラップ) | Home | 「見習い騎手(減量騎手)を短距離で狙え」という格言は正しいのか調べてみた

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する