ドバイ・シーマクラシック出走馬紹介:Postponed(ポストポンド)


我らがドゥラメンテの世界デビュー戦となるドバイシーマクラシック。

今からワクワクが止まらないわけだが、本ブログでも集中的に取り上げたいと思う。

一頭目はPostponed(ポストポンド)

現在Williamhillsのオッズではドゥラメンテを抑えて単勝2.5倍の1番人気に支持されており、ドゥラメンテの対抗1番手と言って良いだろう。

IFHAが発表している2015競走馬ランキングでもPostponedもドゥラメンテもレーティングは同じ121で27位タイである。


戦績は14戦6勝、キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスステークス(G1)の勝ち馬と実績もある。
相手にとって不足なしだろうか。


というわけで、まずキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスステークス(G1)を振り返ってみる。


※黄色い帽子、5番の馬

本来は2015年英ダービー馬Golden Horn(ゴールデンホーン)が人気になるメンバーだったが、直前に回避。そういったこともあり7頭立てと小頭数でのレースとなった。ちなみにメンバーは平地のG1馬がおらず、レベルが高いとはお世辞にも言えないものである。

ハナ差で2着のEagle Top(イーグルトップ)にしても凱旋門賞で15着という事で、別に弱い馬じゃないんだろうが、世界のトップ級とは言えないだろう。


次に一番最近のレース、Dubai City of Gold(G2)を見てみる。
ドバイシーマクラシックと同じメイダン競馬場の芝2410mで行われたレースなので、参考になるだろう。


※黄色と黒の水玉帽子、6番の馬

持ったまま直線で抜け出し、後続の馬に3馬身差をつける強い勝ち方である。
しかも 勝ちタイム2:27.90も優秀である。
※去年のドバイシーマクラシッ勝馬Dolniyaの勝ちタイムは2:28.21

この時の2着馬はDariyan。香港ヴァーズ(G1)の3着馬なので知っている人は知っているかもしれない。この馬に完勝なのだから、やっぱり弱い相手ではないってことだろうか。

ただ絶対に敵わないという印象は受けないので、ドゥラメンテが3.75倍つくならドゥラメンテの馬券を買って、応援したいように思う。

Dubai Sheema2

ドゥラメンテに賭けたい方はこちらからブックメーカーの登録を!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


※もしバナーリンクが表示されない場合は、AdblockをOFFにしてほしい


なお登録方法が分からない方はこちら。
ブックメーカーの登録方法


↓参考になったという方、クリックお願いします
  にほんブログ村 競馬ブログへ
関連記事


パドックでは落ち着いてた方がいいのか、気合が乗ってたほうがいいのか調べてみた | Home | 叩き3走目が狙い目というのは本当なのか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する