スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


休み明けの馬を狙う時、馬体重は前走比プラスが良い?マイナスが良い?


休み明けの馬は買いか、消しか、過去データを調べてみた」で書いた通り、基本的に休み明けの馬は狙いにくい。

とはいえ、休み明けでも買いたい時というのはあるだろう。

その際に馬体重を参考にすると良いというのは、よく聞く話である。


「休み明けでプラス体重の馬は絞れていないという事なので、嫌った方が良い」という話を聞いたこともあるし、逆に「休み明けにも関わらずマイナス体重の馬は、体調が悪いことが多いので、嫌った方が良い」という話を聞いたこともある。


いったいどちらが正しいのか、調べてみた。


休み明けの競走馬全成績(馬体重増減別)
休み明け馬体重(全体)
※2006.1~2015.12


見ていただいたら分かるが、マイナス体重は成績がいまいちで、プラス体重の方が成績が良いという結果が表れた。


が、「年齢が競走馬の競争能力に与える影響について」で書いた通り、4歳までは競走馬は成長するので、体重が増えた馬(成長した馬)は成績が良くなると考えることも可能である。


というわけで、2~3歳、と4歳以上に分けてデータを見てみた。


【2~3歳】休み明けの競走馬全成績(馬体重増減別)
休み明け馬体重(2~3歳)
※2006.1~2015.12


【4歳~】休み明けの競走馬全成績(馬体重増減別)
休み明け馬体重(4歳~)
※2006.1~~2015.12


年齢別で見ても。若駒のほうがやや傾向は強く出るものの、全体的にプラス体重のほうが成績はよく、マイナス体重は成績が悪いという結果が出た。

というわけで、休み明けはただでさえ狙いにくいが、マイナス体重の馬には更に注意をしてほしい。


まとめ
・休み明けの場合、マイナス体重は成績が下がる傾向gああるので注意が必要
・プラス体重で出てくる分にはそれほど気にする必要はない(ただし休み明けそのものが減点ではある)


↓参考になったという方、クリックお願いします
  にほんブログ村 競馬ブログへ
関連記事


競馬は陸上競技の中距離走 | Home | 2歳戦は誕生月が1月、2月の早生まれ馬が有利という話

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。