【払戻率・控除率】競馬はカジノやパチンコより更に不条理なギャンブルであるという話


当たり前の話だが、競馬には払戻率・控除率というものがある。

・「払戻率」 賭け金に対して戻ってくる割合
・「控除率」 胴元が利益として得る割合

なお「払戻率(%) =100%-控除率(%)」の関係がある。


で、競馬では馬券によってこの払戻率が異なることに注意しなければならない。

払戻率
http://www.jra.go.jp/keiba/reimbursement_rate/

見てもらえれば分かるが、

単勝・複勝>馬連・枠連・ワイド>馬単・3連複>3連単

である。


単勝・複勝は比較的期待値が高く、3連単は何の工夫もなく買うと一番儲けにくい券種ということになる。
(ただ3連単は本来の期待値と実際のオッズが乖離しているケースが多いため、一概に駄目な馬券とは言えない)


なお、この70%~80%という払戻率は、非常に不親切な設定であることは知っておいてもよいだろう。

他のギャンブルと比較すると、カジノ(ルーレット・バカラなど)は98%程度だし、パチンコでさえも87.5%なのだから……


最後に、この競馬の払戻率を改善する方法があるので、ぜひ活用してほしい。
ブックメーカで馬券を購入しないのは馬鹿というお話

まとめ
・競馬の払戻率は70~80%で他ギャンブルと比較しても低い水準である
・ただブックメーカーを使うと改善することができる(詳細はこちら


↓参考になったという方、クリックお願いします
  にほんブログ村 競馬ブログへ
関連記事


2歳戦は仕上がりが早い小柄な馬が有利というのは嘘という話 | Home | 休み明けの馬は買いか、消しか、過去データを調べてみた

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する