フェアリーS(G3)回顧


今更ですが、フェアリーSを振り返ります。と言っても振り返りたくないのですぐ終わらせますが…

フェアリーSは◎トロワゼトワルが5着。


騎乗した福永騎手のコメントは

「スタートがすべて。脚を使っているだけに、うまく出してあげられればよかった」

いや、本当にその通りでございます。

おかげで20万円強が消えていきました。

スタートしか良いところがない福永先生からスタートを取ってしまえば、いったいどうなるのだろうか?
ただの素人と変わらない、ただのゴミ騎手なのではないかなどの思いも去来しますが、結局は予想ベタというところにしか行き着かないので、愚痴らず、前を向いて、また競馬をやっていきたいと思います。


feari-S18.png


福永の馬鹿~~~!!!


↓参考になった方、クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
関連記事


長距離戦は短距離戦と比べて堅いというのは本当か調べてみた | Home | 京都金杯 & 中山金杯 振り返り

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/02 (Fri) 02:03 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する