フェアリーS予想 ◎トロワゼトワル

フェアリーSの予想を簡単に。
(京都金杯・中山金杯の振り返りはまた別途やります)

1番人気テトラドラクマ、2番人気プリモシーンは10月の東京未勝利戦で1着2着を分け合った馬。

そこで2着に競り負けたテトラドラクマが次の未勝利戦で0.8秒差をつけて圧勝したことで人気しているのだと思う。

が、プリモシーンが2着に敗れた新馬戦を見てほしい。



1着トーセンブレスとはかなり力の差がありそうなことが分かるだろう。

で、そのトーセンブレスはアルテミスS(G3)で6着。

単純な比較になるが、アルテミスS(G3)で先着したサヤカチャンやトロワゼトワル、 スカーレットカラーを上位にとりたい。

特にトロワゼトワルはアルテミスS(G3)で前が壁になるような不利があり、それがなければ上位とももっと接戦だったと思う。

福永騎手も「理想的に運べたが、直線でつまずきだして、故障したのかと思ったくらい。思っていた以上に(柔らかい馬場を)走りにくそうにしていた」とコメントしており、良馬場で行われそうな今回は巻き返してくるのではないだろうか?

あとはオッズしだい。単勝6倍、複勝2倍が目安かな。

↓参考になった方、クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ

関連記事


京都金杯 & 中山金杯 振り返り | Home | 京都金杯&中山金杯予想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する