スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界一ロマンチックな場所「恋のトンネル」に一人で行ってきた話


もうだいぶ前なんだが、ウクライナの「緑のトンネル」というところに行ってきたので、紹介しておこう。




緑のトンネル1
素人の私でもこれくらいの写真が取れてしまう…

この動画を見れば、別名「恋のトンネル」と呼べれるのも納得であろう。

カップルたちが手を繋ぎ、抱き合い、キスをしながら、記念写真を撮る甘い場所であった。
そんなに人は多くながったが、それもまた二人の時間に集中できるということで、恋人たちに人気なのだろう。


そんな場所に、私は一人で行ってきた。


場違い感が半端ない。


鬼嫁でも良いから、一人じゃないほうが良かった。



だいたいが異常に多いし。

しかも大きいし、獰猛だし。

最悪である。

立ち止まると襲われるので、のんびりと景色を楽しむこともできなかった。


見方によってジブリのようなロマンチックな場所なのだろうが、心の荒んだ私みたいな競馬中毒者にはただの鬱蒼と雑草が茂った場所としか見えなかったのである。

緑のトンネル2
下手な写真を撮るとただの茂みである


だいたい、行くのも1日がかりだし…。

多くの人たちにとって良い場所でも、それが自分にとって良い場所かどうかは分からないという当たり前の結論を得た初夏の日であった。


↓世界一周ランキングにも参加しました。クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
関連記事


ビールの本場チェコでピルスナー・ウルケルに溺れる無気力な競馬中毒者 | Home | 宝塚記念+函館6R振り返り

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。