競走馬は馬体重が大きい方が成績が良いという話


競馬予想をしていると、馬体重の増減について言及されることはあるものの、馬体重それ自体が言及されることはほとんどないように思う。

だが、馬格の大きさは競争成績に影響しないのだろうか?

というわけで調べてみた。

馬体重
※2006.1~2015.12の競争成績(芝・ダート)


グラフにするとこんな感じ。

馬体重2


馬体重が大きい方が成績が良いという傾向が見て取れると思う。
※540kg以上になると、少し成績は低下するが…


・筋肉量が多く推進力が違う
・ストライドが大きい分有利
・斤量の影響を受けにくい(これも筋肉量の話かな?)

あたりが理由だろうか。


いずれにせよ競走馬は「馬体重が重い方が成績が良い」ということは覚えておいて良いかと思う。


↓参考になったという方、クリックお願いします
  にほんブログ村 競馬ブログへ
 
関連記事


ダートでは馬体重が大きい馬がより有利であるという話 | Home | 日本馬の海外挑戦は馬券としてかなりおいしいという話

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する