皐月賞(G1)振り返り

皐月賞は完敗。

皐月賞17

◎ファンディーナは結構自信があっただけにショックではあるが、冷静に考えたら典型的な過剰人気馬であり、買って良い馬ではなかったなと反省している。思考停止になっていたと言われても仕方のない内容である。

また今回の予想に関しては購入いただいた方からも「金をどぶに捨てたような気分」と厳しいお言葉を頂いた。本命をどの馬にするかという話ではなく、予想の濃度についてクレームを頂いたことに対し、お金を取って予想をしている身としては、申し訳ない気持ちでいっぱいである。返す言葉もない。

ご購入いただいた方、本当に申し訳ありません。


来週以降は立て直したいと思う。

↓今週の予想はこちら(本当に中身がなくて申し訳ない)

------
面白くもなんともない予想で大変恐縮なのだが、◎ファンディーナである。

中山2000mは最後の直線が短いので、コーナーでいかに捲っていけるかが重要だと考えている。
その点、ファンディーナは前走、中山1800mで行われたフラワーCでの4コーナーの走りが圧巻だった。岩田騎手が軽く追い出しただけで、一瞬にして3着に粘ったドロウアカードを呑み込み、後続を置き去りにしてしまったのである。

あのレースを見た時に、中山コースで行われる皐月賞なら確勝なのではと思ったわけで、まあその通りに皐月賞に出てきてくれたので、迷わず本命にした。

今日の中山コースを見る限りかなりの高速馬場のようだが、ファンディーナの場合、2走目のつばき賞(500万下)で33.0と異次元の末脚を披露していることから、時計勝負でもまったく問題にしないと思う。(この33.0秒という数字はその京都開催におけるスプリント戦も含んだすべてレースにおける上りと比較しても、最速なのである。)

桜花賞をパスして、皐月賞に参戦したのも、恐らくは勝算があってのこと。

オッズがつかないのは残念だが、競馬界を盛り上げるという意味でも、ヒロインの激走に期待したい。

◎ファンディーナ
〇アウトライアーズ

◎の単勝
(◎の単勝が2倍以上なら単勝勝負、つかなければ◎-〇の馬連・ワイドで遊ぶことにする)

------

来週はちょっとどうするか検討中。
面白いレースがあれば公開するが、ない場合は天皇賞・春まで旅行ブログとさせていただく。

↓クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
関連記事


ウラジオストクでロシアの広さに思いを馳せる | Home | 【有料予想】皐月賞(G1)予想(500円)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する