大阪杯(G1)振り返り

大阪杯は完敗。

oosakahai17.png


予想の前提が「高速馬場に対応できる先行馬」だったので、素直にキタサンブラック買っておけば良かったと結果論ではあるが、後悔している。
本命マカヒキは位置取りが後ろになった時点で厳しいと思ったが、レースを見る限り位置取りが前でもキタサンブラックに先着できたとは思えず、予想自体が間違ってたことを認めるしかないかな。

自慢できるとしたらステファノスを指名していたことと、サトノクラウンを危険な人気馬扱いしたこと、アンビシャスが差し届かないことを予見していたことくらいだろうか。まあ、それでも完敗なのは間違いない。

購入していただいた方、本当に申し訳ありません。


↓有料公開した予想はこちら


------

舞台が阪神芝2000mということで、狙いは先行馬。内回りコースのため、直線距離は357mと短く、後方からでは届かずに終わってしまう。

また昨日は稍重の馬場だったが、それでもアザレア賞、仲春特別において上りは33秒台が散見されており、そんなに重くない印象を受けた。今日は晴れということで、高速馬場になることを想定して、予想を組み立てたい。


本命は◎マカヒキ
個人的に現役最強馬はサトノダイヤモンドだと思っているわけだが、マカヒキは、その馬に皐月賞、ダービーと先着した馬。そのポテンシャルを素直に評価することにした。

前走の京都記念は残念な結果だったが、稍重と馬場が悪かったのが原因と個人的には踏んでいる。マカヒキは弥生賞でレコードを出して勝ったように時計が出る馬場が得意な馬。サトノクラウンやスマートレイア―が来るような馬場だったら、出番がないのも仕方はない。今回は最初にも書いたように高速馬場を想定しているので、巻き返してくるんじゃないだろうか。

なお最終的に本命にすることにしたのは、アンビシャスも選択できたはずのルメールがマカヒキを選んだことである。個人的にはアンビシャスも十分狙い目だとは思うんだが、ルメールがそこら辺の判断を失敗するとは思えない。


あとは消した人気馬についても簡単に書いておく。

1番人気はキタサンブラックだが、目標にされる1番人気馬というだけで買いたくない。キタサンブラックはこれまでG1を3勝しているわけだが、菊花賞・天皇賞春・ジャパンカップである。ジャパンカップは恵まれただけで、本質的にはステイヤーなのは間違いない。今回は2000mということで、一定のスピードも求められることを考えれば、得意な条件ではないというのは間違いない。実際、去年の大阪杯ではアンビシャスにも負けているわけで…

で、本番は次走の天皇賞・春なことも考えれば、このオッズで買うことはできないかなと。消し。


3番人気のサトノクラウンは今回の舞台が合わないと思う。距離2000mは短いし、高速馬場も良くないだろう。デムーロというのは怖いが、まあ他に買いたい馬もいるので消し。


4番人気のヤマカツエースは戦ってきた相手が微妙。金鯱賞なんかは2着馬は1600万を勝っただけのロードヴァンドールだし…。実際、天皇賞秋では最下位に負けているわけで、そもそも足りてないかなと。適性的には合うんだけどね。


5番人気のアンビシャスは相当に迷った。実はオッズを見た瞬間に本命はアンビシャスになりかけたのも事実である。
だが、やはり福永騎手や陣営のコメントを見る限り、位置取りが後ろになりそうなので評価を下げた。せめて騎手が強気に攻めていく騎手なら話は別なんだが、福永騎手は基本的に「待つ」タイプなので、良い脚使うけど届かないといういつもの結果になるんじゃないかなと。あとは上にも書いたけど、ルメール騎手が選ばなかったというのも大きい。

◎マカヒキ
○アンビシャス
▲ステファノス

馬券:◎の単勝(本線)、◎-○▲の馬連・ワイド。
※単勝3.5倍が目安。馬券で勝つにはオッズが重要だと思っているため、これよりオッズが下の場合は買わない


------

来週は桜花賞(G1)の予想を公開したいと思う。

人気ブログランキングが200位以内なら無料公開、それ以上なら有料公開とさせていただく。

無料で読みたい方はぜひクリックしてほしい。6人の方が1日1回クリックしてくれれば達成できる見込みなので、そこまで不可能ではないと思う。

↓クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


関連記事


競馬中毒者は世界一周の旅に出ます | Home | 【有料予想】大阪杯(G1)【500円】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する