高松宮記念(G1)振り返り



高松宮記念は◎レッツゴードンキが2着に好走。締め切り直前に複勝オッズが悪くなって、180円しかつかなかったのはちょっと残念だが、まあとりあえず的中してよかった。

takamatumiya.png


今回、購入してくださった方ありがとうございました。そしておめでとうございます。できれば応援クリックもお願いします。

↓クリックはこちら



で、レース自体はほぼ想定通りだったかなと思っている。

・勝利に近いのは重馬場巧者の先行馬
・が、シュウジ・ソルヴェイグといった先行馬は前走不振だし重い馬場では厳しい
・レッドファルクスは重い馬場でこれまでのような切れ味を披露できない
・メラグラーナは危険な人気馬
・レッツゴードンキは内を捌ければ好走可能


ただ重馬場巧者の先行馬として「セイウンコウセイ」を指名できなかったのが痛恨だったかなと。重馬場の渡月橋S(1600万下)で激走していることを考えれば、狙ってしかるべしだったと結果論だが、反省している。

まあ当たったからいいんだけどね。


↓有料公開した予想はこちら


------

馬場がどうなるのか分からないので、正直予想も難しい。

ただ昨日の競馬を見る限りでは、12R岡崎特別でオヒア(11番人気1着)が逃げ粘っていたり、10R大寒桜賞は4コーナーで1,2,3番手だった馬たちでそのまま1~3着を独占していたりと外が伸びない馬場に見える。

本来だったら中京1200mは先行馬よりは差し馬、内枠より外枠を狙いたいんだが、ちょっと前寄りに意識をした方がいいかなという印象である。雨が降って、馬場が悪くなりそうなのもよりその傾向を強めるかなと。

【参考】:中京芝1200m考察(コース形態・枠順・脚質・ラップ)
【参考】:スパイラルカーブはレース結果に影響を与えるのか?
【参考】:重馬場になると逃げ馬・先行馬が有利というのは本当か?


で、そんな状況で1番人気のレッドファルクスはどうかという話だが、この馬場はレッドファルクスにとって歓迎とは言えない。
前走は香港で惨敗したわけで、理由は明らかにはされていないが、個人的には馬場が合わなかったのではと思っている。勝ち時計が1:08.8だったことからも分かる通り、香港の馬場は洋芝を使っており、日本の高速馬場と比較して重い。

レッドファルクスはダートを走ってきたことから重い馬場も大丈夫とする向きもあるが、香港での惨敗や、CBC賞やスプリンターズSなど良馬場で圧倒的なパフォーマンスを見せてくることを考えると、個人的には重い馬場は駄目なんじゃないかと疑っているわけである。またCBC賞やスプリンターズSを見る限り外を回すような競馬をしてくるはずで、差しが届きやすい展開・馬場ならともかく、現在の馬場だと内で先行する馬と比較してマイナスというのは疑えない。

その状況で現在単勝3.8倍というのはちょっと手が出しづらいかなと思っている。本来なら海外帰りでオッズが下がっているので絶好の狙い目のはずだったんだが、雨が降って一気にテンションが下がった。


次に2番人気メラグラーナだが、この馬も不良馬場だった京阪杯(G3)での惨敗を見る限り、現在の馬場は歓迎ではない口だと思う。

ついでに言うと、ここ最近連勝しているものの戦ってきた相手が微妙であり、そこまで能力自体を評価していない。まあ今回の場合、そんなに相手が強くないというのは間違いないので、ここでも通用してしまう可能性はあるんだが、それでも2番人気で買える馬ではないかなと。


というわけで本命は◎レッツゴードンキ
本来だったら脚質だけで消したい馬なんだが、重馬場適性だけで本命まで浮上させることにした。本来なら先行馬で重馬場得意そうな馬を探したかったんだが、見つからなかった。なので消去法的な本命ではある。まあ内枠に関しては、最初はどうかなと思っていたが、今は内の方が伸びてる印象なので、捌くことができれば好勝負が可能だと思うんだが…。

で、元々この馬は本来ならマイラーで、気性的な問題でスプリント戦も使わざるを得ないだけなので、スプリント戦では絶対的なスピードが足りないというのが私の評価であった。そういうわけで、スプリント戦では常々嫌ってきたわけであるが、スタミナを要求される中京1200m、しかも重馬場という今回の条件なら話は別かなと思う。

前走の京都牝馬Sは折り合いに苦労しながらも、最後は突き抜けての圧勝。やはり重馬場適性は高いと再確認できたレースだった。レッドファルクスやシュウジ、ソルヴェイグあたりが前哨戦でこけているのとは対照的に、こちらは調子を上げてきているのも好材料。今回、阪神牝馬Sが既定路線だったにもかかわらず、こちらに急遽参戦するのも勝算があっての判断だろう。

というわけであとは捌けるかどうかだが、復調してきた岩田さんなら期待していいんじゃないかなという判断である。オッズ的にも複勝はねらい目に見える。

◎レッツゴードンキ

馬券:◎の単複
(単勝7倍以上、複勝2倍以上が目安)

------

来週は大阪杯(G1)あたりの予想を公開したいと思う。

人気ブログランキングが200位以内なら無料公開、それ以上なら有料公開とさせていただく。

無料で読みたい方はぜひクリックしてほしい。6人の方が1日1回クリックしてくれれば達成できる見込みなので、そこまで不可能ではないと思う。

↓クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


関連記事


【有料予想】大阪杯(G1)【500円】 | Home | 【有料予想】高松宮記念予想(500円)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する