スプリングS予想振り返り


今週から始めた有料コンテンツであるが、残念ながら外れとなってしまった。幸先良いスタートを切りたかったし、結構自信があったレースだったし、思ったよりオッズもついていただけに残念である。

購入していただいた方には本当に申し訳ない。

↓以下有料コンテンツの内容である。

--------
netkeibaの予想オッズを見る限り、サトノアレス、アウトライアーズ、トリコロールブルー、モンドキャンノの4頭の争いと世間では見ているらしい。

が、私からするとこのレースはサトノアレス、アウトライアーズの2頭立てである。

まずトリコロールブルーであるが、個人的にはフリージア賞のレースレベルは低かったと思っている。走破タイム2.01.8も平凡だし、上り3Fのタイム33.9も平凡である。何より2着馬のバリングラは先週500万下で惨敗している。

また、2戦目の黄菊賞(500万下)ではタガノアシュラに完敗しているわけで、そのタガノアシュラが朝日フューチュリティ(G1)14着、きさらぎ賞(G3)7着と重賞では好走できていないことを考えると、単純に重賞では足りないのではと考えられる。消し。


次にモンドキャンノであるが、朝日杯FS(G1)を見る限りサトノアレスに勝てるとは思えない。もう勝負付けは終わったとの認識である。

しかも今回は200mの距離延長も不安だし、大野騎手への乗り替わりも不安である。消し。


というわけでサトノアレスとアウトライアーズのどちらを買うのかという選択になるわけだが、今回は◎アウトライアーズとした。

まず馬の能力であるが、サトノアレスはG1馬であるものの、決してアウトライアーズも引けを取らないと思う。

何といっても、2走前の百日草特別(500万下)の内容が良い。着順こそ3着だが、負けた相手はアドマイヤミヤビにカナデと後に重賞を勝ち、今ではサトノアレスよりもクラシック有力馬と扱われている馬たちである。その馬たちと差のない競馬をしたのだから決して悲観する必要はない。

また、前走のひいらぎ賞(500万下)は大外を周りながら2着以下に0.2秒差をつける完勝であったわけで、2着馬のウインブライトが次走の若竹賞(500万下)でこれまた2着以下に0.3秒差をつけて快勝していることからもアウトライアーズが如何に強いかが分かるであろう。

そのうえで、中山へのコース適性はアウトライアーズのほうが高いと思う。アウトライアーズはひいらぎ賞で高い中山適性を見せているのに対し、サトノアレスは過去5戦を見る限り、直線の長い阪神・東京のレースの方が、小回りの中山・札幌よりもパフォーマンスが良い。

また勝負気配に関しても、アウトライアーズはここで賞金を加算しないとクラシックに出れないのに対し、すでにサトノアレスは賞金は足りており、ここで無理する必要はない。

これでオッズはアウトライアーズの方がつきそうなのだから、もう迷う必要はないだろう。

◎アウトライアーズ

馬券:◎の単勝

※単勝2.7倍つかなければ見送り

-------

アウトライアーズが1番人気サトノアレスや2番人気トリコロールブルーより先着した点や、モンドキャンノが惨敗した点などは予想通りだったんだが、ウインブライトにアウトライアーズが負けるとは思っていなかった。ひいらぎ賞(500万下)で勝負はついたと思っていたんだが、ちょっと予想としては甘かったと思う。(結果論だが…)

来週は高松宮記念があるので巻き返したいと思う。

人気ブログランキングが200位以内なら無料公開、それ以上なら有料公開とさせていただく。

無料で読みたい方はぜひクリックしてほしい。6人の方が1日1回クリックしてくれれば達成できる見込みなので、そこまで不可能ではないと思う。

↓クリックはこちら


今週外しておいて偉そうな顔するのもどうかと思うのだが、どうぞよろしくお願いします。
関連記事


【有料予想】高松宮記念予想(500円) | Home | 【有料予想】スプリングS予想(500円)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する