高松宮記念(G1)振り返り



高松宮記念は◎レッツゴードンキが2着に好走。締め切り直前に複勝オッズが悪くなって、180円しかつかなかったのはちょっと残念だが、まあとりあえず的中してよかった。

takamatumiya.png


今回、購入してくださった方ありがとうございました。そしておめでとうございます。できれば応援クリックもお願いします。

↓クリックはこちら



で、レース自体はほぼ想定通りだったかなと思っている。

・勝利に近いのは重馬場巧者の先行馬
・が、シュウジ・ソルヴェイグといった先行馬は前走不振だし重い馬場では厳しい
・レッドファルクスは重い馬場でこれまでのような切れ味を披露できない
・メラグラーナは危険な人気馬
・レッツゴードンキは内を捌ければ好走可能


ただ重馬場巧者の先行馬として「セイウンコウセイ」を指名できなかったのが痛恨だったかなと。重馬場の渡月橋S(1600万下)で激走していることを考えれば、狙ってしかるべしだったと結果論だが、反省している。

まあ当たったからいいんだけどね。


↓有料公開した予想はこちら


------

馬場がどうなるのか分からないので、正直予想も難しい。

ただ昨日の競馬を見る限りでは、12R岡崎特別でオヒア(11番人気1着)が逃げ粘っていたり、10R大寒桜賞は4コーナーで1,2,3番手だった馬たちでそのまま1~3着を独占していたりと外が伸びない馬場に見える。

本来だったら中京1200mは先行馬よりは差し馬、内枠より外枠を狙いたいんだが、ちょっと前寄りに意識をした方がいいかなという印象である。雨が降って、馬場が悪くなりそうなのもよりその傾向を強めるかなと。

【参考】:中京芝1200m考察(コース形態・枠順・脚質・ラップ)
【参考】:スパイラルカーブはレース結果に影響を与えるのか?
【参考】:重馬場になると逃げ馬・先行馬が有利というのは本当か?


で、そんな状況で1番人気のレッドファルクスはどうかという話だが、この馬場はレッドファルクスにとって歓迎とは言えない。
前走は香港で惨敗したわけで、理由は明らかにはされていないが、個人的には馬場が合わなかったのではと思っている。勝ち時計が1:08.8だったことからも分かる通り、香港の馬場は洋芝を使っており、日本の高速馬場と比較して重い。

レッドファルクスはダートを走ってきたことから重い馬場も大丈夫とする向きもあるが、香港での惨敗や、CBC賞やスプリンターズSなど良馬場で圧倒的なパフォーマンスを見せてくることを考えると、個人的には重い馬場は駄目なんじゃないかと疑っているわけである。またCBC賞やスプリンターズSを見る限り外を回すような競馬をしてくるはずで、差しが届きやすい展開・馬場ならともかく、現在の馬場だと内で先行する馬と比較してマイナスというのは疑えない。

その状況で現在単勝3.8倍というのはちょっと手が出しづらいかなと思っている。本来なら海外帰りでオッズが下がっているので絶好の狙い目のはずだったんだが、雨が降って一気にテンションが下がった。


次に2番人気メラグラーナだが、この馬も不良馬場だった京阪杯(G3)での惨敗を見る限り、現在の馬場は歓迎ではない口だと思う。

ついでに言うと、ここ最近連勝しているものの戦ってきた相手が微妙であり、そこまで能力自体を評価していない。まあ今回の場合、そんなに相手が強くないというのは間違いないので、ここでも通用してしまう可能性はあるんだが、それでも2番人気で買える馬ではないかなと。


というわけで本命は◎レッツゴードンキ
本来だったら脚質だけで消したい馬なんだが、重馬場適性だけで本命まで浮上させることにした。本来なら先行馬で重馬場得意そうな馬を探したかったんだが、見つからなかった。なので消去法的な本命ではある。まあ内枠に関しては、最初はどうかなと思っていたが、今は内の方が伸びてる印象なので、捌くことができれば好勝負が可能だと思うんだが…。

で、元々この馬は本来ならマイラーで、気性的な問題でスプリント戦も使わざるを得ないだけなので、スプリント戦では絶対的なスピードが足りないというのが私の評価であった。そういうわけで、スプリント戦では常々嫌ってきたわけであるが、スタミナを要求される中京1200m、しかも重馬場という今回の条件なら話は別かなと思う。

前走の京都牝馬Sは折り合いに苦労しながらも、最後は突き抜けての圧勝。やはり重馬場適性は高いと再確認できたレースだった。レッドファルクスやシュウジ、ソルヴェイグあたりが前哨戦でこけているのとは対照的に、こちらは調子を上げてきているのも好材料。今回、阪神牝馬Sが既定路線だったにもかかわらず、こちらに急遽参戦するのも勝算があっての判断だろう。

というわけであとは捌けるかどうかだが、復調してきた岩田さんなら期待していいんじゃないかなという判断である。オッズ的にも複勝はねらい目に見える。

◎レッツゴードンキ

馬券:◎の単複
(単勝7倍以上、複勝2倍以上が目安)

------

来週は大阪杯(G1)あたりの予想を公開したいと思う。

人気ブログランキングが200位以内なら無料公開、それ以上なら有料公開とさせていただく。

無料で読みたい方はぜひクリックしてほしい。6人の方が1日1回クリックしてくれれば達成できる見込みなので、そこまで不可能ではないと思う。

↓クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ




【有料予想】高松宮記念予想(500円)

今回は高松宮記念の予想を公開しています。

馬場や天気が分からず、直前公開になってしまったことをお詫びします。

どうぞご覧ください。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


スプリングS予想振り返り


今週から始めた有料コンテンツであるが、残念ながら外れとなってしまった。幸先良いスタートを切りたかったし、結構自信があったレースだったし、思ったよりオッズもついていただけに残念である。

購入していただいた方には本当に申し訳ない。

↓以下有料コンテンツの内容である。

--------
netkeibaの予想オッズを見る限り、サトノアレス、アウトライアーズ、トリコロールブルー、モンドキャンノの4頭の争いと世間では見ているらしい。

が、私からするとこのレースはサトノアレス、アウトライアーズの2頭立てである。

まずトリコロールブルーであるが、個人的にはフリージア賞のレースレベルは低かったと思っている。走破タイム2.01.8も平凡だし、上り3Fのタイム33.9も平凡である。何より2着馬のバリングラは先週500万下で惨敗している。

また、2戦目の黄菊賞(500万下)ではタガノアシュラに完敗しているわけで、そのタガノアシュラが朝日フューチュリティ(G1)14着、きさらぎ賞(G3)7着と重賞では好走できていないことを考えると、単純に重賞では足りないのではと考えられる。消し。


次にモンドキャンノであるが、朝日杯FS(G1)を見る限りサトノアレスに勝てるとは思えない。もう勝負付けは終わったとの認識である。

しかも今回は200mの距離延長も不安だし、大野騎手への乗り替わりも不安である。消し。


というわけでサトノアレスとアウトライアーズのどちらを買うのかという選択になるわけだが、今回は◎アウトライアーズとした。

まず馬の能力であるが、サトノアレスはG1馬であるものの、決してアウトライアーズも引けを取らないと思う。

何といっても、2走前の百日草特別(500万下)の内容が良い。着順こそ3着だが、負けた相手はアドマイヤミヤビにカナデと後に重賞を勝ち、今ではサトノアレスよりもクラシック有力馬と扱われている馬たちである。その馬たちと差のない競馬をしたのだから決して悲観する必要はない。

また、前走のひいらぎ賞(500万下)は大外を周りながら2着以下に0.2秒差をつける完勝であったわけで、2着馬のウインブライトが次走の若竹賞(500万下)でこれまた2着以下に0.3秒差をつけて快勝していることからもアウトライアーズが如何に強いかが分かるであろう。

そのうえで、中山へのコース適性はアウトライアーズのほうが高いと思う。アウトライアーズはひいらぎ賞で高い中山適性を見せているのに対し、サトノアレスは過去5戦を見る限り、直線の長い阪神・東京のレースの方が、小回りの中山・札幌よりもパフォーマンスが良い。

また勝負気配に関しても、アウトライアーズはここで賞金を加算しないとクラシックに出れないのに対し、すでにサトノアレスは賞金は足りており、ここで無理する必要はない。

これでオッズはアウトライアーズの方がつきそうなのだから、もう迷う必要はないだろう。

◎アウトライアーズ

馬券:◎の単勝

※単勝2.7倍つかなければ見送り

-------

アウトライアーズが1番人気サトノアレスや2番人気トリコロールブルーより先着した点や、モンドキャンノが惨敗した点などは予想通りだったんだが、ウインブライトにアウトライアーズが負けるとは思っていなかった。ひいらぎ賞(500万下)で勝負はついたと思っていたんだが、ちょっと予想としては甘かったと思う。(結果論だが…)

来週は高松宮記念があるので巻き返したいと思う。

人気ブログランキングが200位以内なら無料公開、それ以上なら有料公開とさせていただく。

無料で読みたい方はぜひクリックしてほしい。6人の方が1日1回クリックしてくれれば達成できる見込みなので、そこまで不可能ではないと思う。

↓クリックはこちら


今週外しておいて偉そうな顔するのもどうかと思うのだが、どうぞよろしくお願いします。


【有料予想】スプリングS予想(500円)


大変申し訳ないが、先々週に予告した通り、レース予想は有料公開とすることにした。

金額とか公開方法とかは試行錯誤が続くかもしれないが、しばらくは暖かい目で見てほしい。また前に言った通り、もし人気ブログランキングの順位が上がれば、無料公開するので、どうしても無料で見たい方はクリックをお願いする。

↓クリックはこちら


で、今週の予想なんだが、スプリングSを対象にすることにした。阪神大賞典はサトノダイヤモンドに逆らうのが難しいというのが理由である。本当は今回のレースに限って言えば、付け入る隙はあると思うのだが、付け入れるような馬が一頭もいないという残念な状況である。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


「偶数枠は有利、奇数枠は不利」というのは本当か調べてみた


「スタートが良くない馬なので偶数枠希望」
「スタートを待たされることになる奇数枠は不利」

競馬新聞や競馬ブログを読んでいるとこういった言説を目にすることがある。

実際レースを見ていれば分かるが、ゲート入れは通常、奇数枠→偶数枠→大外枠の順で行われる。

奇数枠に入った馬はスタートまで待たされるため、集中力を欠いたり、興奮したりしやすく、出遅れやすいというのが理由らしい。

というわけで実際に調べてみた。

----------------------------------------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------------
偶数 17333- 17058- 16911-191889/243191 7.1% 14.1% 21.1% 75 77
奇数 17161- 17436- 17567-201285/253449 6.8% 13.7% 20.6% 69 73
大外 2540- 2476- 2329- 26992/ 34337 7.4% 14.6% 21.4% 74 76
----------------------------------------------------------------------------

※データは過去5年。(2012.3~2017.3)

データを見てもらえれば分かると思うのだが、成績は奇数枠→偶数枠→大外枠の順で良くなっている。

つまりスタートまで待たされる時間が短ければ短いほど、成績が良くなるということがデータ上示されたわけである。
(大外枠の成績が良いのは揉まれにくい、砂を被りにくい(ダートの場合)などの影響もありそうだが…)

まとめ
・奇数枠より偶数枠に入った馬の方が成績は良い


↓参考になった方、クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


出遅れが有名なデムーロ騎手について調べてみた


出遅れが有名なデムーロ騎手について、少し調べてみた。

調査前の仮説は下記二つである。

①出遅れてもスムーズに追走できる外枠の方が成績が良いのではないか?
②出遅れにくい偶数枠の方が成績が良いのではないか?



まず「①出遅れてもスムーズに追走できる外枠の方が成績が良いのではないか?」についてであるが、下記のようになった。

-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
内枠 142-102-76-476/938 17.8% 30.6% 40.5%
外枠 193-152-127-637/1109 17.4% 31.1% 42.6%
-----------------------------------------------


勝率だと内枠が良く、連対率・複勝率は外枠の方が良いという結果である。というわけで外枠の方が買いやすい気がしないでもないが、内外でそこまで顕著な差はないというのが結論である。


次に「②出遅れにくい偶数枠の方が成績が良いのではないか?」について調べてみた。

-----------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
偶数 169-128- 91-583/971 17.4% 30.6% 40.0%
奇数 166-126-112-530/934 17.8% 31.3% 43.3%
-----------------------------------------------

信じられないことであるが、後入れで出遅れにくいと言われている偶数枠の方が成績が悪い

つまりデムーロは「出遅れにくい偶数枠を買った方がよい」という競馬の一般則は当てはまらないことになる。

恐ろしい人である。

以上、あまり役に立たないかもしれないが、デムーロ騎手の出遅れ考察であった。


【参考データ 】

-----------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1枠 33- 31- 23- 95/182 18.1% 35.2% 47.8%
2枠 36- 23- 22-118/199 18.1% 29.6% 40.7%
3枠 32- 25- 19-125/201 15.9% 28.4% 37.8%
4枠 41- 23- 12-138/214 19.2% 29.9% 35.5%
5枠 38- 42- 36-133/249 15.3% 32.1% 46.6%
6枠 47- 36- 23-157/263 17.9% 31.6% 40.3%
7枠 61- 43- 38-169/311 19.6% 33.4% 45.7%
8枠 47- 31- 30-178/286 16.4% 27.3% 37.8%
-----------------------------------------------

-----------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------
1番 29- 22- 16- 63/130 22.3% 39.2% 51.5%
2番 17- 16- 14- 73/120 14.2% 27.5% 39.2%
3番 24- 18- 17- 85/144 16.7% 29.2% 41.0%
4番 22- 16- 10- 77/125 17.6% 30.4% 38.4%
5番 23- 24- 13- 64/124 18.5% 37.9% 48.4%
6番 29- 19- 14- 82/144 20.1% 33.3% 43.1%
7番 22- 12- 16- 64/114 19.3% 29.8% 43.9%
8番 25- 16- 13- 83/137 18.2% 29.9% 39.4%
9番 16- 15- 18- 62/111 14.4% 27.9% 44.1%
10番 14- 19- 16- 79/128 10.9% 25.8% 38.3%
11番 22- 10- 10- 75/117 18.8% 27.4% 35.9%
12番 23- 20- 4- 75/122 18.9% 35.2% 38.5%
13番 20- 14- 15- 62/111 18.0% 30.6% 44.1%
14番 24- 12- 10- 55/101 23.8% 35.6% 45.5%
15番 9- 10- 7- 44/ 70 12.9% 27.1% 37.1%
16番 11- 10- 9- 45/ 75 14.7% 28.0% 40.0%
17番 1- 1- 0- 11/ 13 7.7% 15.4% 15.4%
18番 4- 0- 1- 14/ 19 21.1% 21.1% 26.3%
-----------------------------------------------

※データは過去5年のもの。(2012.3~2017.3)


まとめ
・内枠・外枠で成績に顕著な差はない
・なぜか偶数枠より奇数枠の方が成績が良い


↓参考になった方、クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


お詫びとお知らせ


「フェブラリー的中で調子に乗ったままクリックお願いしますキャンペーン」(詳しくはこちら)を実施中なわけであるが、はやくも先週の時点で躓いた。

恥ずかしくて死にたい。

が、この調子だと100位以内は難しいかなと客観的に思う。自分の力不足であり、これまでクリックしてくださった方には申し訳なく思う。

ただこのまま少数の人しか見ないブログで予想を公開し続けるのもモチベーションが続かないということもあり、予想の方は有料で公開することにした。お金払ってでも見たいと思ってくださる方に貢献したいと思う。

公開方法や価格、開始時期などについては追って連絡したい。

まあ何かの間違いというか奇跡が起こって、100位以内に入ったら、その時は約束通り、有料公開はやめて無料公開するので、あきらめない方はぜひクリックしてほしい。

↓クリックはこちら



繰り返しになるが、これまでクリックしてくださった方には本当に感謝している。ありがとうございました。
※コメントくださった方もありがとうございました。嬉しかったです。