【有料予想】日本ダービー(500円)

今回は日本ダービーについて書いてます。
上位人気馬があてにならないので、穴狙いになってます。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


十字架の丘近くのシャウレイという町で、カジノに興じる競馬中毒者


私は競馬中毒者であり、ギャンブル中毒者である。

というわけで、この世界一周中にはできる限り異文化交流という名目で、カジノに行ってみたいと考えている。

ロシアでは一件も行けなかったのだが、バルト3国に入ってからは、エストニア、ラトビアではカジノに行ってきた。
といってもスロットしか置いてないような場所しか見つけられず、スロットマシーンを相手に睨めっこをしているだけだったので、異文化交流も糞もなかったわけであるが…

だが、先日書いた十字架の丘に行くために滞在したシャウレイにおいて、初めてカジノらしいカジノに行ってきたので、ご報告したい。(戦士を慰安するという聖なる場所の近くでカジノに行くなんてという批判は甘んじて受け入れる。申し訳ない)

Šiauliai_casino

【カジノ情報】
Casino Tornado
住所:Aušros al. 64a
http://www.casinoadmiral.lt/en/siauliai-ausra/

ここはスロットだけでなく、ルーレットもカードゲームもある模様。

平日だったこともあるのだろうが、客は5名くらいしかおらず、恐ろしく閑散としていた。そのような中、日本人はかなり目立つらしく(それは当然だが…)、ルーレットをやっていると、皆がギャラリーのように集まってきた。

というわけで、ついに初のカジノを通した異文化交流が実現したわけである。


全員、平日からギャンブルに興じるようなダメ親爺だったわけだが…
いや、本当に金髪ギャルとの交流はいつになったらできるのだろうか…


で、私としてはこういった交流を楽しむことも目的なのだが、それ以上に旅の資金稼ぎも目的である。すでにこの旅に出て競馬で30万円以上失っており、旅の予算の15%程度が消えているのである。

前も言ったと思うが、「競馬で金を失ったので、予定を早めて日本に帰りました」という事態だけは避けたい。

というわけで、意を決して、赤だ黒だの戦いをやったんだが、3時間ほど精根尽き果てるまで戦って、結果的にはプラスマイナス0であった。


完全に無駄である。


そして5人のダメ親爺たちとビールをがぶ飲みしたため、酒代分マイナスである。


無駄を通り越して、浪費である。


まあ楽しかったからいいんだけどね。

とはいえ、資金不足は苦しくなってきているので、ダービーは当てないと…
そして今度こそ金髪美女と交流したい。

↓世界一周ランキングにも参加しました。クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



オークス(G1)振り返り

◎ディアドラ:4着
○ソウルスターリング:1着
△アドマイヤミヤビ:3着

残り400m地点では単勝・馬連・ワイドと完全的中したのでは?と思い、残り200mでは単勝は駄目だがワイド的中でちょいプラスか?と思い、残り0mで何も的中してないのでは?という急降下を経験したわけですが、皆さんお元気でしょうか?

私はそんなに元気ではありません。

ヴィクトリアMの◎スマートレイヤー4着に続き、またしても本命馬が4着…狙いはそんなに悪くないと思うんですけどね。

またしてもご購入者様の期待に応えられず、本当に申し訳ないです。(これだけ外し続けてるののにご購入いただいている方には感謝しかありません。最終的には必ず回収率はプラスにしたいと思っています…)

オークス17

↓今週の予想はこちら
------
1番人気はソウルスターリング
これまでの阪神JF、チューリップ賞を見る限り世代トップの実力は間違いないだろう。桜花賞は馬場が特殊だったこともあるし、澱みのない展開になったことで、この馬の瞬発力を活かす展開にならなかったのが敗因だと考えている。

で、今回は良馬場でできそうだし、スローペースからの瞬発力勝負になりそうということで、巻き返してくる可能性はかなり高いと考えていた。だが、現時点のオッズは単勝2.6倍、複勝1.4~1.7倍。妙味があるかギリギリのラインだと思う。締め切り前にオッズがもう少し悪くなるであろうことを考えると、今回は勝負には行きにくい。
※オッズがこのままなら複勝勝負するが…


というわけでソウルスターリングに逆らいたいんだが、阪神JF、チューリップ賞で勝負付が終わっていない別路線組か、もしくは距離延長が良さそうな馬あたりが狙い目になる。

普通に考えればアドマイヤミヤビなんかが目につくはずなんだが、出遅れぐせのある馬にデムーロというだけで嫌だし、外枠もどうかなと思う。桜花賞を見ても距離が伸びて良い感じはしないので、このオッズでは買いづらいかな。


そんなこんなで狙うことにしたのがディアドラ
まず桜花賞は後方からの競馬だったわけだが、上がりはソウルスターリングを0.5秒上回る34.9。しかも直線の入り口で前が壁になったことを考えれば、その価値は更に上がるだろう。

次走の矢車賞はドロウアカード、コロナシオンを相手に完勝。
12.5 - 11.0 - 11.7 - 12.5 - 13.3 - 12.5 - 11.7 - 11.2 - 11.4とラスト3F 勝負になったこのレースで、直線を向くところで一気に先行勢を呑みこんだ瞬発力は特筆モノ。桜花賞の好走がフロックでないことを示したし、瞬発力がより問われるオークスに期待を抱かせる内容だった。

そして何より陣営が距離延長を歓迎していることが強調材料。「走ってみないと分からない」という陣営が多い中、「血統、体付きから長いところを目指して育ててきた。距離延長の前走で期待に応えてくれたし、ここも楽しみです」というコメントは心強い。

ハービンジャー産駒のデータを見ても(ページ下部参照)、距離が伸びるのは歓迎のはずで、距離延長で逆転できる馬という当初の狙いに合致する。

というわけで、ここは一発に期待したい。

なお人気馬で消しておきたいのがレーヌミノル。前走は馬場が重くなったことで、先行できる強みを最大限活用することができた。良馬場ではソウルスターリング、アドマイヤミヤビとの勝負付は終わっていると思うし、距離もダイワメジャー産駒ということで長いのではないだろうか?(元々は桜花賞でも長いと言われていた馬である)。オッズがつかないのならまだしも、現在4番人気。妙味はないと思う。


◎ディアドラ
○ソウルスターリング
△アドマイヤミヤビ

◎の単勝、◎-○△の馬連・ワイド

----------------------
参考データ
----------------------

◆ハービンジャー産駒距離別集計
集計期間:2014. 6. 7 ~ 2017. 5. 7
------------------------------------------------------------
距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------------
1000m~1300m 4- 10- 7- 82/ 103 3.9% 13.6% 20.4%
1400m~1600m 39- 40- 59- 337/ 475 8.2% 16.6% 29.1%
1700m~2000m 117- 102- 111- 853/1183 9.9% 18.5% 27.9%
2100m~2400m 25- 21- 19- 191/ 256 9.8% 18.0% 25.4%
2500m~ 9- 4- 8- 58/ 79 11.4% 16.5% 26.6%
------------------------------------------------------------

------

来週はダービー。今度こそ当てます(涙)

↓クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ


【有料予想】オークス(500円)

今回はオークスについて書いています。
穴狙いになったので、的中するかは自信がありませんが、妙味は間違いなくあると思います。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


十字架が膨大に溢れるリトアニア・十字架の丘に行ってみた

リトアニアに十字架の丘というところがある。

十字架の丘4

リトアニアが1831年、1863年にロシアに対して放棄した時に、亡くなった戦士を慰霊する目的で十字架を立てたのが始まりらしい。

その後、リトアニアはソ連の統治下にあったわけだが、この十字架の丘はソ連抵抗の象徴の場所となったとのことである。ロシア軍は何度もブルドーザーで十字架を撤去したらしいが、それでもリトアニア人が十字架を立てることをやめなかったため、今こうして無数の十字架を見ることができるというわけである。

十字架の丘1

十字架の丘2

十字架の丘3

で、実際に言ってみた感想なんだが、そのような歴史的な背景を感じることはなかった。すでにリトアニアは平和ということもあるし、十字架の丘が観光地化していたということもある。

とはいえ、此処は行ってよかった。

何であれ、「膨大」ということはそれだけで偉大なのだ。

思えば鳥居が無数にある伏見稲荷大社や、仏像が無数にある三十三間堂も「膨大にあること」によって霊験あらたかな印象があるのだし、観光地化しているのだろう。

伏見稲荷大社
伏見稲荷大社

三十三間堂
三十三間堂

他にも、何かが膨大にあることによって観光地化している場所があるのならば、行ってみたいなと思った。

↓世界一周ランキングにも参加しました。クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ